• ホーム
  • デザイナーズ マンション・Y(ファミリー型マンション)
クリックで拡大  

建築敷地は、大阪市内のマンション・戸建て住宅が立ち並ぶ街中の住居地域:準防火地域内にある「 角地 」で、道路幅が約6mと約8mに接した約146坪の面積を有します。


地域のランドマーク的存在、都市の活性化に息を吹きかける鉄筋コンクリート打ち放し構造のアクティブ派ファミリー用の都市型マンションの設計。

建築設計上、特に課題となったことは、
敷地が角地で2道路・2隣接地に接するゆえ、建築基準法上の斜線制限と呼ばれる「道路斜線」・「隣地斜線」・「北側斜線」による建築物高さの規制や、建物のセットバックの距離、屋外階段・塔屋の「道路斜線」との関係、機械式駐車場・駐輪場を含む容積率の考慮などいくつもの厳しい制約ある中で9層のボリュームの建築構成を克服させることでありました。
当地域において建築家:設計事務所の新しい発想による比類なきデザインのデザイナーズマンションの設計あると、関係者の方々より評して頂いております。

デザイナーズ マンション・Y(ファミリー型マンション)

  • 集合住宅
  • モダン
  • その他

2018年7月1日

プロジェクト
金額

坪単価

広さ

1,690 m²

エリア

大阪府

タグ

似たプロジェクトやスペースを探す