• ホーム
  • 鉄骨構造の小さい住宅:狭小住宅(光あふれる家)
クリックで拡大  

敷地は、主要駅のから徒歩数分に位置にする静かな街並みに位置する約12.6坪の変形狭小敷地。

敷地面積の条件から、建築家:設計事務所独自の発想による「見せる・魅せる」・「透かす」・「兼ねる」といった設計手法を講じております。各階ごとの区割りでなく縦方向の一つの住空間とし、各層における採光は、階段(網目状らせん階段)をはじめ、天窓(トップライト)や、外壁の縦連窓のアルミサッシの乳半ガラスから光が降りそそぎ、建物内のどこにいても明るさを感じる設計を施します。又、法的に許容される建築面積の有効活用に努めます。


各階の空間構成は、
・1階は、玄関ホール ~ 階段 ~ 浴室・洗面などのサニタリーを兼ね合わせて一体空間とする。
・2階は、階段 ~ ダイニング・キッチンを一体空間とし限られたスペースにトップライト・窓面よりの採光で広く見せる。
・3階は、大きな窓から陽光が差し込み開放感が味わえるリビング、寝室とする。
とし、それぞれの諸室の要素が満たされ上、採光に満たされ、実質的な面積から想定する広さを超えた感覚を味わえる住宅空間で快適な暮らしを営んで頂けるように設計配慮を施しております。

鉄骨構造の小さい住宅:狭小住宅(光あふれる家)

  • 一戸建て
  • モダン
  • その他
  • トイレ/バスルーム
  • リビング/ダイニング
  • キッチン

2018年6月30日

プロジェクト
金額

坪単価

広さ

93 m²

エリア

大阪府

タグ

似たプロジェクトやスペースを探す